POWER OF POWER TECHNOLOGY TSUKASA

製品情報

ホーム > 製品情報 > ハンドリング工程

製品情報へ戻る

工程別製品一覧

ハンドリング工程

粉体の低濃度~高濃度空気輸送に最適なツカサ工業の
ハンドリング工程機器は、定量搬送・定量供給、安定排出が可能で、排出時に問題となるブリッジ現象にも対応。

製品名 写真 概要
  • 小型高濃度バッチ輸送装置。駆動部の無い輸送方式で、故障やトラブルリスクが非常に少ない。低速輸送方式なので、造粒物等の壊れ易い粉体輸送にも適しています。
  • 小型高濃度バッチ輸送装置。輸送能力の大きなタイプの輸送設備です。
  • 高濃度連続輸送装置。低速輸送で造粒物等の壊れ易い粉体輸送に適しています。この1台で少量~大量の輸送能力を調節可能。また、設備高さを抑え、清掃・メンテナンスも容易。
  • 高濃度連続輸送装置。粉体タンク下等の限られたスペースで御使用いただけ、タンク内に吹き上がりがなく、更にスクリュー軸部へかかる圧力が非常に少ない。
  • 粉体の空気輸送で粉体温度の上昇を抑えたい場合に御使用いただける輸送空気発生装置。空冷装置で輸送空気の上昇を抑制。
  • 独自の精密板金加工で製作しスリム化することで、大幅な軽量化を実現。
  • 独自の精密板金加工で製作した軽量化ロータリーバルブの空気輸送専用機。
  • モーター直結型で省スペース。パウフィルターやストレージビン、スクリューコンベア等の定量排出用。
  • モーター直結型で省スペース及び低コスト。
  • 精度の高い加工で、クリアランス調整が容易。
  • 上記機器の空気輸送専用型。
  • 従来のチェーン駆動型に比較し、非常にシンプルなデザインで低コスト。
  • 上記機器の空気輸送専用型。
  • 偏芯構造による粒体の噛み込み防止タイプ。
  • サイクロン直結専用型。
  • サイロ及びタンク下に設置するブリッジ防止用排出装置。
  • 分解洗浄が可能なタイプや計量機上での使用等、用途に合わせ製作。