製品情報

Product

ハンドリング工程

定量供給装置

ロータリーバルブ・偏芯型(TRS-E)

偏芯構造による粒体の噛み込みを防止する定量排出装置


用途


投入口と排出口の位置をずらした偏芯構造により、ローターポケットへの粒体の容積効率を小さくし、さらにローターに特殊エッジ加工を施すことによりローターとケーシング間での粒体の噛み込みを防止。



仕様


  • 材質:スチール
  • 標準色(スチール部):外面…N9(ホワイト)
    内面…食適クリヤー

ご用命の際は下記項目をご連絡ください。
1、型式 2、搬送物の性状 3、供給・排出量 4、前後設備及び圧力差 5、設置場所 6、稼動時間