PEOPLE ツカサ工業で働く仲間

河合 大介

DAISUKE KAWAI

技術部・プラント部

名城大学理工学部交通機械工学科を卒業し、自動車部品メーカーへの勤務の後、2016年4月にツカサ工業に入社。主に食品製造工場向けのプラント設計、施工管理や既設工場への新たなラインの増設、新築工場への機械設置などを行っている。

ツカサ工業に入社してよかったこと

ツカサ工業を知ったきっかけは目立つツカサの看板を目にし、何の会社なんだろうかと思ったことです。
調べてみると、粉を処理するための機械メーカーでニッチな仕事をしていること、多くの特許を持っていることを知り、長く勤められそうだと思ったため選びました。

入社してみて、社員のみなさんが優しく、とてもフレンドリーだということがわかりました。
年に数回社内イベント(旅行やバーベキュー等)があり、普段仕事で関わらない人とも話す機会があることも仕事のしやすさに繋がっているかもしれません。

仕事の面では、お客様に納品した機械、設備が好評だった時や「ツカサさんさすがだねえ」などと言われると、とても誇らしい気持ちになりますし、やりがいを感じます。

大切にしていること

良い信頼関係を築くことを大切にしています。企業に所属している以上、自分ひとりで仕事することはありません。連携を取りながら仕事を進めます。そのため、連携を取りやすい関係、態勢を取るよう心がけています。

また、技術部・プラント部に配属されたての時に行った工事で、必要な部品が見つからず急いで作って送ってもらったのですが、後々現場で出てきたということがありました。
その時、基本的なことですが、整理整頓することの大切さを改めて実感しました。

これから入社する方へのメッセージ

わたしは今、外国語でコミュニケーションをとれるようになることを目標にしています。海外の物件に関わる仕事が増えている中で、会社に求められる人材になりたいからです。

これからツカサ工業に入社される方も、成長するために努力できる人だと嬉しいです。
共に切磋琢磨し成長していきましょう!

一日の仕事の流れ

  1. 7:45
    出社
    お客様や協力企業様からのメールチェック、その日の仕事の確認をします。
  2. 8:00
    朝礼
    朝のラジオ体操、グループ単位でその日の業務内容の確認をします。
  3. 8:15
    図面、資料作成
    機器図面や提出資料の作成を行います。時には自社の製造工場で製造担当者と加工方法の確認を行ったりもします。
  4. 10:00
    出張工事
    施工管理業務として、お客様の工場に出向き工事監督を務めることもあります。
    社外に出ると会社の代表としてお客様の対応をすることになります。そのため、責任や苦労はありますが、ひとつ工事を終えると大きな達成感を得られます。
  5. 12:00
    昼食
    自社食堂で注文した弁当をいただいています。ほとんどの社員がそこで昼ご飯を食べるため、普段仕事で話さないような方ともコミュニケーションをとれる場所だと思います。
  6. 13:00
    継続作業
    継続作業になります。2019年1月から机が立ちながらでも仕事ができるものに新調されました。体が凝ってきた時や集中力が散漫になってきた時にいいですね。
  7. 17:00
    午後休憩
    小休憩をとります。作業を終えた場合はこの時間に退社します。
  8. 17:15
    継続作業、明日の仕事の段取り
    継続作業です。退社する前には明日の仕事内容をまとめてから退社するようにしています。
  9. 19:00
    終業
    仕事が終わると趣味のゴルフの練習に行ったり、友人とご飯を食べに行きリフレッシュしています。