JOBS ツカサ工業の仕事

営業部

食品や化学品など幅広い分野で原料となる粉体を処理する機械、プラントを提案営業する仕事です。
お客様のご要望・課題・状況を把握し、社内の他部署と連携して技術提案をします。その後、テストや仕様打合せ、仕様書、見積もり作成から受注までトータルに行います。受注後も追加のご要望などの調整業務から施工後のアフターフォロー窓口まで担当していただきます。
同じ案件は1つもないため、経験を積めば積むほど知識の幅が広がり、仕事が面白くなってきます。自分自身のスキルを試すには絶好の仕事です。

主な業務内容

  • 大切なのはコミュニケーション能力
    1つのプロジェクトに対し、最初のご提案からその後のアフターフォローまで長く、深くお客様とつながることができます。その中で任せて安心だとご納得いただくためにも、自信を持って真摯にご対応し、信頼いただくことが大切です。
  • プロジェクトの司令塔として
    お客様との打ち合わせから社内への指示まで司令塔として全体を見通す力が求められます。ご要望の社内へのフィードバック、それに対する提案やスケジュール調整など多岐にわたります。
  • 幅広い知識と応用力が必要な仕事
    営業の仕事は経験を積むほど提案の幅が広がる面白さがあります。自社製品の知識・施工例などはもちろんお客様が使用する粉体や最終製品、他工程の機器についても用途に踏まえて提案する力が求められます。それらの知識を深め、応用力を養う必要があり、貪欲に物事に取組むことのできる人に向いています。

生産部 生産技術グループ

国内製造業における製造拠点の海外移管が甚だしい昨今ですが、弊社は国内本社工場での生産に拘っています。
粉体機器の総合メーカーとして常にお客様の一品一様のニーズに応えるよう製造をバックアップするとともに、業界のトップランナーとして新しい技術の提案と挑戦を行う、やりがいのある仕事です。
グループでは個々に機器の担当を持ち、計画から出荷まで一気通貫して管理する為、生産技術的内容だけでなく、品質管理、生産管理、購買業務を含んだものづくりのオールラウンダーとして、自身を大きく成長させることができます。

主な業務内容

  • 生産技術業務
    弊社の誇る職人集団の板金・溶接技術は、実際に製品を見て感じていただけると思いますが、積み上げられた現状の技術に踏みとどまらず、常に上を目指し挑戦を行う温故知新の考えを実行しています。既存のニーズと新しい技術が合致した時は、難解なパズルのピースがパチリとはまった時のような爽快感があり、ものづくりの楽しさを感じられる瞬間です。
  • 管理業務
    海外のお客様の引き合いも含め、国内本社工場での生産を行っているので、常に現場現物を前にして業務を行うことのできる環境です。業務としては装置産業であるがゆえに一品一様なうえ、ニーズの変化が非常に速いため、管理面では柔軟な対応力が求められます。しかし製販がまとまった風通しの良さで会社自体が常に変化している程に柔軟なため、一丸となることができます。
  • お客様のために
    弊社の主要なお客様である食品業界の仕事は、自身の家族を含め我々の日常生活に密接に関係しています。お客様の追求する、食における安心・安全は終わりのない永遠のテーマであり、そのことが社会貢献にも繋がるという使命がよりよい製品を生むため、働くための原動力となっています。

生産部 製造

食品や医薬品の生産に欠かせない粉粒体機器の製造を行う仕事です。
製造には機械加工・レーザー加工・板金加工・組立・電気組立などの工程があり、各工程で様々な技術が必要とされます。製品はお客様のニーズに応えるため一品一様。自社で設計した図面に基づき、製品を造ります。経験を積むことで技量が身に付き、手に職を持つことの出来る絶好の職場です。めざせ!愛知の匠!!

主な業務内容

  • 経験がものづくりに活きる
    例えば、板金加工。溶接技術など製缶板金技術は積めば積むほど経験値が上がり、自分の技量のステップアップに繋がります。製造の仕事は決して派手ではありませんが「経験は物を言う」ということを年数の経過とともに実感するでしょう。
  • 最も大切なのはチームワーク
    始めから完璧に出来る仕事はありません。解らない事は先輩に聞いたり技量を教えてもらったりして仲間との絆を深めていく事です。営業、技術の担当者との打合せの段階から頭の中で製品になっていくイメージができるようになれば一人前への第一歩です。
  • 営業の先に見えるお客様のために
    製造の仕事は直接お客様と話をする機会はほどんどありません。営業担当者が聞き取りしたニーズに沿ってお客様のために一つ一つ製品を造り上げます。標準機器にしばしばオプション対応があります。中には非常に難易度の高いものもありますが、可能な限りお客様の要望に応えられるよう、日々技術を磨いています。

技術部・プラント部

技術部・プラント部は食品工場、医薬品工場など様々な分野のプラントに携わりプラント設計、機器設計、施工、試運転、メンテナンスなどの業務を行っています。
先輩のサポートのもと、若いうちから案件をまとめていき国内・国外問わず活躍できます。
完成したときにはこの上ない達成感を得られます。

主な業務内容

  • プラント設計、施工
    お客様との打合せで仕様、レイアウトを詰めていき機器図面を作成します。図面だけでなく工程を検討し工事に行くのも技術部・プラント部の仕事です。職人さん達と協力して期日までに工事を終わらせます。職人の匠な技を見れるのも面白さのひとつです。
  • 機械設計
    プラントで使用する機器、納品する機器の図面を作成します。打合せで仕様は決めますが、どのような形状にするのか、どのメーカーの部品を使用するかは設計者で決めます。清潔感がありコンパクトな機械を設計するには工夫・知識が必要です。コツコツと努力する人に向いています。
  • メンテナンス
    定期的にメンテナンスを行っています。メンテナンスでは部品交換、調整を行います。測定したデータを記録し後日報告書を作成し提出します。トラブルで急遽お客様のところに赴くこともありますが作業が終わった後にお客様から感謝の言葉をいただいた時にやりがいを感じます。機械いじりが好きな人に向いています。

技術部/プラント部 電装グループ

設備を稼働させるために必要な制御盤や、その設備をコントロールするシーケンス設計を主な業務としています。
プランニングから現地(お客様の工場など)での立ち上げまですべての工程に携わる仕事です。
お客様の要望に合った制御システムをシーケンサー、タッチパネルを用いて構築します。
現地にて設備の立ち上げに携わる事で、自社のアイテムが社会に出てどのような役割を持つ物なのか、直接自分の目で確認する事ができます。
社内だけにとどまらず、現場を通じ色々な人と出会える職種です。

主な業務内容

  • 制御盤の設計
    AUTO CADを使って制御盤の設計を行います。
    様々な制御アイテムを組み合わせて、より良い設備が出来るように設計を行います。
    お客様が変われば設備も変わる為、柔軟な設計力が必要になります。
  • シーケンス、タッチパネル設計
    シーケンサー、タッチパネルを使い、お客さまの要望に沿った扱いやすい設備を提案、設計します。
    制御ツールも年々進化しており、より複雑な制御が実現可能になってきています。
    経験を積むことで制御ツールを使いこなし、設備、機械を自在にコントロールする事が出来るようになります。
  • お客様工場での設備立ち上げ
    設備の据え付け、調整、生産開始までを電気制御担当として現地に赴きます。
    電源を入れ、自社で設計した制御プログラムを入れ込む事で設備が稼働します。
    設備がイメージ通りに稼働している姿を見ると達成感があります。
    電気設計の魅力は自社で作られた機械がお客様の工場で生産設備として稼働しだす瞬間に立ち会えるという事です。

経営企画部

人事、経理、広報、法務、総務など、バックオフィス業務のお仕事です。
ヒト・モノ・金・情報の流れの管理を担っており、会社の円滑な運営には欠かすことができません。
社員がより活躍できるように、そして、社員と共に会社がより成長できるようにバックアップをしています。
成果がはっきりと目に見えるものではないため、難しい部分もありますが、全社員と関わるとてもやりがいのあるお仕事です。

主な業務内容

  • 社員がより活躍できるようにサポートをします
    給与・勤怠管理や健康管理を始めとした、社員が働きやすい環境作り、会社全体を円滑に動かすためのサポートをしています。
    社員全員と関わる部署ですので、高いコミュニケーション能力が求められます。
  • 社内外へ向けてのPR活動
    ホームページの更新や新聞・雑誌への広告掲載、看板の掲出などの会社を知っていただく活動から、カタログの制作・改定といった弊社が誇る技術者・職人が作り上げた製品を社外にアピールするお仕事をしています。
    また、社内向けに、社内報の制作や新入社員情報・慶弔情報発信など、社内のコミュニケーションを円滑にする懸け橋になっています。
  • モノやお金を管理します
    文房具や備品類から設備まで、社内で必要となるあらゆるモノの管理をしています。
    また、仕入れた商品に対する支払い、出張経費の精算、売上の入金の管理や会社の決算処理など、お金の管理も担当しています。
    一つのミスが会社に大きな損失を与えてしまうこともあり、ミスが許されないため、責任感が強く、コツコツと物事に取り組める人に向いています。