POWER OF POWER TECHNOLOGY TSUKASA

製品情報

ホーム > 製品情報 > 計量工程 > ディバイダースケール・制御システムについて

ディバイダースケール・制御システムについて


特 長

  • 制御システムはロードセル・インジケーター、プログラマブルコントローラー及びタッチパネルで構成され、データはロードセル・インジケーターとプログラマブルコントローラー間のデジタル通信により、リアルタイムでタッチパネルに表示されます。
  • 「最大秤量」「定量前重量」「落差補正重量」「計量誤差範囲重量」等の各種設定はタッチパネルから簡単に行うことができます。
  • あらゆるメーカーのロードセル・インジケーターとの通信に対応。
  • タッチパネルの各種設定画面には、パスワードによるセキュリティ設定を行うことが可能です。※
  • 別置きのタッチパネルやパソコンをLAN接続することにより、任意の場所でのデータ入力やデータ管理が可能です。※
  • タッチパネルで、混合プラントのレシピ設定が可能です。※
  • “トレーサビリティシステム”パウトレースと同期し、レシピや生産指示の通信、計量履歴や異常履歴の記録等を行うことが可能です。※

※オプション

この製品についての技術相談・お問い合わせはこちら 技術相談・お問い合わせ