POWER OF POWER TECHNOLOGY TSUKASA

製品情報

ホーム > 製品情報 > 解砕・粉砕工程 > クロスボールミル(CBM)

クロスボールミル(CBM)

特 長

  • 球形容器の自転運動と公転運動により、粉砕ボールに上下8の字の連続運動が生まれ、従来にない効率的な微粉砕を実現。
  • 自転と公転がそれぞれ独立したモーターで駆動するため、個々の速度設定が可能で、幅広い粉砕G(圧力)のコントロールが可能。
  • 粉砕容器が球形のため、コンタミが少なく清掃が容易。
  • 公転軸により容器を傾けながら自転軸を低速回転させることで、被粉砕物と粉砕ボールの分離が容易に可能。
型式 球∅A B C D 全容量(ℓ) 自転動力(kW*) 公転動力(kW*) 重量(kg)
CBM-100 600 1250 1630 1200 100 1.5 0.75 650
CBM-500 1000 1850 2280 1750 500 7.5 3.7 2100
(単位mm) *粉粒体の物性、混合する割合、量などにより変わります。

この製品についての技術相談・お問い合わせはこちら 技術相談・お問い合わせ

関連商品