POWER OF POWER TECHNOLOGY TSUKASA

製品情報

ホーム > 製品情報 > ハンドリング工程 > ロータリーバルブ・エアーロック型(TLV)

ロータリーバルブ・エアーロック型(TLV)

用 途

  • 空気輸送におけるレシーバーやサイクロンの下など、上下の圧力差がある場所で粉粒体を定量的に排出。

特 長

  • 軸シールと軸受ベアリングの間にスペースを設けたアウトメタル方式により、軸シールのメンテナンスやローターのセンタリング、スラスト方向の微調整を容易に行うことが可能。

仕 様

  • 材質:
ステンレス、スチール
  • 標準色(スチール部):
外面…N9(ホワイト)
内面…食適クリヤー
  • オプション:
ローター3面エッジ加工、エアーパージ仕様、
排出用ホッパー、モーター・スプロケット・
チェーン等駆動部品、専用モーターベース、
シャフト安全カバー

澱粉タイプ

澱粉などの噛み込みやすい微粉末も、特殊エアーパージ機構及びローター(羽根)のエッジ加工によりスムーズに排出します。

型式 A B C D E F H J K X1 X2 Y Z 容量
(m³/1回転当り)
重量(kg) モーター(減速比)
TFD-22/22F(S) 170 200 100 150 220 250 320 611 420 255 280 8 12 0.0061 110 0.4kW(1/30~1/50)
450 123 0.4kW(1/60~1/100)
TFD-28/30F(S) 220 270 200 200 285 335 410 688 482 320 375 8 15 0.0147 202 0.75kW(1/40~1/50)
507 215 0.75kW(1/60~1/100)
TFD-36/38F(S) 250 350 180 150x2 320 420 480 831 630 355 455 10 15 0.0301 280 1.5kW(1/50)
640 295 1.5kW(1/60~1/100)
末尾Fはスチール、Sはステンレス製

ご用命の際は下記項目をご連絡ください。

(単位:mm) 下段はステンレス

1、型式 2、搬送物の性状 3、接粉部素材 4、供給・排出量 5、前後設備及び圧力差 6、設置場所 7、稼動時間 8、電圧及び周波数

この製品についての技術相談・お問い合わせはこちら 技術相談・お問い合わせ