POWER OF POWER TECHNOLOGY TSUKASA

ツカサ工業の製品の特長

HACCP

HACCP方式は、原料の入荷から製造・出荷までのすべての工程において、あらかじめ危害を予測し、その危害を防止するための重要管理点を特定して、そのポイントを継続的に監視・記録し、異常が認められたらすぐに対策を取り解決するので、不良製品の出荷を未然に防ぐことができるシステムです。
ツカサ工業ではGMPで求められる「洗浄しやすい適切なデザイン」に基づき、「汚れない、汚さない、汚れても掃除が簡単」を機器やプラントの基本コンセプトとして、「ツカサHACCPプロジェクト」を発足。コンタミネーションの発生がしづらく、掃除やメンテナンスがしやすい設計・機器構造を追求した製品づくりを心がけております。

ツカサ工業の食品安全衛生の実績